上級者がスクランブルゴルフにハマる意外な理由

 

スクランブルゴルフツアーの参加者はビギナーからエキスパートまで、技量も経験も幅広いというのが特徴です。今回はキャリア、テクニックともに十分なゴルフ上級者にスポットを当て、スクランブルゴルフに参加する理由をまとめてみました。

 

 

一周回って見つけたゴルフ本来の面白さ

スクランブルゴルフは常にベストポジションから打てるため、通常のラウンドやシングル戦よりいいスコアが出やすくなります。いわゆるアベレージゴルファーが憧れの70台、夢のアンダーパーを出せる唯一の手段と言ってもいいかもしれません。

 

となると、1人でも70台を出せる上級者にとって、スクランブルゴルフは魅力が少ないプレー方式になってしまいそうです。ところが実際にはシングルさらに片手シングルといった上級者が数多く参加しており、アベレージゴルファーやビギナーと一緒にチームプレーを楽しんでいます。

 

ではなぜ上級者がスクランブルゴルフを楽しめるのでしょうか?

 

一番の理由は意外とシンプルで「もっとゴルフを楽しみたい」という意欲があるからです。

 

ギア選びにフィッティング、連取も競技も飽きるほどやった結果、もっと楽しいゴルフを見つけたという言い方が正しいのかもしれません。同じコースでもやり方を変えただけで、いつもと違う景色が見えたり、面白さが倍増したりするわけです。

 

世界一周旅行から帰ってきて「結局、わが家が一番」や「家族と一緒にいるのが幸せ」と実感するのに似ているような気もします(笑)

 

長くゴルフを続けて辿り着いた理想郷がスクランブルゴルフだったとすれば、ゴルフって本当に奥の深いスポーツだと思いませんか?

 

 

ゴルフ仲間のレベルの底上げにつながる

もうひとつ理由をあげるとすれば、ゴルフ仲間を育てるという楽しさです。上級者ともなれば長いゴルフキャリアの中で、初心者や中級者の仲間がどんどん増えてきます。

 

当然、練習場やコースで手ほどきをする機会も多く、後輩を育てることはベテランゴルファーならではの特権かつ使命です。

 

で、そうこうしているうちに「みんなで一緒に楽しむベストな方法は?」という課題にぶつかります。ティーポジションやハンデに頼ることなく、もっとカンタンにゴルフを楽しむにはどうすればいいのかと。

 

スクランブルゴルフはそんな悩ましい課題を一発解決します。

 

キャプテンとなってチームを率いる上級者の姿は、フォースを操るジェダイマスターのようにかっこいいです。またスクランブルゴルフは一緒にコースを歩きながらマネジメントの重要性や競技の面白さを伝えるのにピッタリのプレー方式なので、ゴルフ仲間のレベルの底上げにも役立ちます。

 

 

精鋭4人でエキサイティングな戦いにチャレンジしてみませんか?

 

2018チーム対抗スクランブルゴルフ選手権