前日から頑張るゴルフライフスタッフ!大会運営の舞台裏(準備&設営編)

 

大会当日は選手のみなさんが気分よくプレーできるよう、ゴルフライフの運営スタッフが全力でサポートしています。ということで今回は大会の裏方として働く、運営スタッフの仕事の様子を紹介します。前日の準備と当日朝の設営はこんな感じで行っています。

 

 

 

まずは前日の様子から。クラブハウスの入口付近に立てるタペストリーの準備です。これをしっかり張ることで大会っぽさが出てきます。

 

 

 

こちらはスタートホールに立てるバナースタンド。明朝まで雨風が強くなりそうなのでとりあえず寝かせておきます。

 

 

 

大会事務局はクラブハウス内の一室をお借りしています。前日はスケジュールの確認をしながら、大会で使用する備品の準備を行います。

 

 

 

無線機は運営スタッフの必需品です。当日は事務局、受付、スタートホール、コース、アテストエリアなど複数に分かれて仕事をするため、これがないとスタッフ間の連携がとれなくなってしまいます。

 

 

 

受付とスタート前チェックで使う組み合せ表です。お名前に間違いがないように何度も確認してからプリントアウトしています。

 

 

 

みなさんがよく目にするインフォメーションボードです。見やすいように限られたスペースを有効活用しています。

 

 

 

テーブルの上に備品を並べています。ここでちゃんと整理しておけば、当日慌てずに済むわけです。ただ「ガムテープはどこ!?」と梱包のマストアイテムを見失うのはスタッフあるあるかもしれません(笑)

 

 

 

とかなんとか言っているうちに事務局の準備が整いました。ではまた明日、頑張りましょう。運営スタッフの朝はニワトリ並みに早いため、夜更かし禁止(←W杯開催中)です。

 

 

 

そして大会当日の朝。あいにくの雨模様ですが、そのうち止むようなのでササッと設営をはじめます。経験を積むと雲の動きまで読めるようになります(笑)

 

 

 

大会名が記載されたティーフェンスです。プレーの邪魔にならないよう注意しながら、スタートホールに設置します。是非、記念撮影に使ってください。

 

 

 

スタート前チェック用のテントを組み立てています。雨にも風にも負けず、奮闘中です。

 

 

 

風に飛ばされないようにペグを打ち込んでテント作業が完了。この経験はキャンプにも応用できると思います。

 

 

 

テントを組み終えたら、机の上にルールや注意事項などを貼っていきます。セロテープは無駄なく美しくがゴルフライフのこだわりです(笑)

 

 

 

「ハーフ2時間15分、作戦会議は短めに……」と目立つ文字で書かれています。スムーズな進行のためにご協力ください。と、さりげなくお願いしておきます。

 

 

 

選手のみなさんにお渡しするスコアカードですが、チーム戦の場合はバインダー仕様になっています。

 

 

 

練習グリーンが賑わってきたころ、設営作業が無事完了しました。あとはスタートを待つだけです。とりあえずお疲れさまでした!

 

 

と、このような感じで準備&設営作業をしていますが、今回紹介したのは運営全体の一部に過ぎず、ほかにもいろんなことをやっています。それはまた別の機会にアップしますね。

 

 

目指せ最強夫婦!決勝戦は11月22日(=いい夫婦の日)

 

2018いい夫婦ペアスクランブルゴルフ選手権