体験者続出!平均100切りの2人なら70台でフィニッシュできる

 

大会に参加したいけど「レベル的にどうなのか?」とエントリーを迷う人は多いと思います。ここでいうレベルには2つの意味があり、大会としてのレベル、そしてご自身のレベルです。現在、スクランブルゴルフツアーでは平均スコアやハンデという、レベルによる参加条件を設けていません。そこで今回は初心者向けに想定スコアのお話をします。

 

 

100切りできたら大会に出ていいの?

すべてのゴルファーにとって100切りというのは大きな壁もしくは通過点であり、100切りできてから一人前と認められるような風潮があります。

 

カンタンな人にとってはカンタンですが、ゴルフをはじめて数年経っても100切りできない人もいることから、100という数字を境にビギナーか否かが分かれているような気もします。

 

では、脱ビギナーと仮定される100切り達成者かつアベレージ90台のゴルファーが競技大会に参加するとどうなるのでしょうか?

 

普通の大会、いわゆるシングル戦だと実力通りのスコアが出るかと思います。大会だからといって実力以上の結果が残せるとは限らず、むしろデビュー戦の緊張によって大叩きする可能性大です。

 

 

スクランブルゴルフで憧れの70台へ

ということで、常時100切りできるようでしたら、試しに同レベルの相方を誘ってスクランブルゴルフに参加してみましょう。

 

ペア戦のいいところは1+1で2以上、いや3とか4以上の結果を残せることです。

 

ショットやパットでお互いの不足を補い合うチームプレーを実現すれば、憧れのスコアともいうべき70台が期待できます。さらに70台半ばなら予選突破も視野に入れられます。

 

重要なのはとりあえずスクランブルゴルフでリザルトを残すことです。それが2人にとってのベストスコアとなり「次はアンダーを目指そう!」とか「予選上位で決勝進出を!」といった具体的な目標ができて、練習にもラウンドにも熱が入るはずです。

 

そして一番の参加メリットはゴルフの本当の面白さに気づくことです。バーチャルでも夢でもない70台の現実世界へ飛び込んでみませんか?

 

 

スクランブルゴルフツアー屈指の人気大会!エントリーはお早めに♪

 

2018太平洋クラブスクランブルゴルフ選手権