個人プレーからチームプレーへ
仲間と一緒にゴルフを楽しめるスクランブルゴルフ

スクランブルゴルフはチームプレーでスコアをつくる新しいラウンドスタイルです。通常の1人でボールやスコアと向き合うゴルフと違い、仲間と一緒にプレーしながら、記録にも記憶にも残る楽しさに満ち溢れています。

スクランブルゴルフとは?
スクランブルゴルフとは2人または4人のチームプレーでスコアを争うゴルフの新しいラウンドスタイルです。基本的なルールはチームメンバーそれぞれがティショットを打ち、その中からひとつボールを選択して、全員同じ位置からセカンドショット、同様にサードショットを打ちます。以降、ホールアウトするまでこれを繰り返し、チームとしてのスコアを記録します。誰でも参加しやすい競技ルール、スピーディーな進行、ハイレベルなスコア争いがスクランブルゴルフの魅力です。
ゴルフライフ スクランブルゴルフツアーでは週末開催のWEEKENDペア・チームスクランブルゴルフ選手権、男女ペア参加のミックスペアスクランブルゴルフ選手権、4人で御殿場を目指すゴルフライフチームスクランブルゴルフ選手権など各大会を開催しています。

個人プレーにはない魅力がいっぱい
スクランブルゴルフでチームプレーを楽しもう

  • ティショットはミスを恐れず気楽に打てる

    経験豊富なベテランゴルファーでもティショットは毎回緊張するものです。ゴルフ慣れしていない初心者であれば手足が震えるほどかもしれません。緊張の理由はミスに対する不安です。1人だと確かにそうなりがちですが、2人または4人チームだったらどうでしょう。
    スクランブルゴルフはチームプレーなので、最初の1人が失敗しても2人目、3人目と挽回のチャンスがあります。ミスを恐れず、朝一のティショットから気楽に打っていけます。

    ティショットはミスを恐れず気楽に打てる
    ミスによってメンバーの緊張がほぐれ、場の雰囲気が温まることもあります。落ち込まず次に期待しましょう。
  • 余裕が生まれコミュニケーションも充実

    スクランブルゴルフはメンバー全員がミスしない限り、常に最良のコンディションで打ち続けることができます。

    ボールを探したりする手間が省け、通常のラウンドに比べてプレー進行はスピーディーです。その分、時間的にも精神的にも余裕が生まれ、コース上でのコミュニケーションが充実します。

    移動しながら次の作戦会議を
    カートや歩きで次の位置まで移動しながら話し合うことで、時間をより効率よく使えます。常に一手先を考えましょう。
  • 仲間と力を合わせて好スコアを狙える

    チームプレーのスクランブルゴルフでは個人プレーよりも好スコアが出せます。2人なら2回、4人なら4回チャンスがあるからです。ボギーよりもパー、パーよりもバーディーという普段とは違うハイレベルなゴルフが楽しめます。
    また仲間がいることで集中力を切らさずにプレーすることができます。全員で力を合わせて、ベストスコアを狙いましょう。

    初心者でもアンダーパーの可能性が
    100切りに苦労している初心者でも、上級者と組むことによりアンダーパーで回れる可能性が出てきます。

積極的に狙えるから面白い
スクランブルゴルフでコース攻略に挑戦しよう

  • いつもより強気のショットで遠くに飛ばす

    仲間がいるという安心感により、スクランブルゴルフではいつもより強気のプレーができます。

    特にティショットでは普段なら躊躇してしまうようなロングドライブへのチャレンジも可能です。
    より遠くに飛ばすことで、セカンド以降のコース攻略が楽になり、思い通りのスコアを刻めます。

    ロングホールでは2オン狙いで
    普段はレイアップの場面でも2オン狙い。果敢に攻めてイーグルチャンスにつなげましょう。
  • 攻守を上手く組み合わせてグリーンオン

    セカンド以降はグリーンオンだけでなくピンに寄せられるかどうかが勝負の分かれ目になります。
    1人目がとりあえずグリーンに乗せてしまえば、次からは攻めのショットでピンを狙うことができます。
    手前にガードバンカーやウォーターハザードがあるグリーンでは攻守を組み合わせたチームプレーが功を奏し、チャンスが広がります。

    打つ順番によって成功率が変わる
    状況に応じて打順を変えることも大切です。事前に得意な距離を把握しておきましょう。
  • じっくりラインを読んで狙い通りカップイン

    同じ場所から打てるスクランブルゴルフではグリーン上での攻略方法も大きく変わります。

    2人なら1人がラインを見せて、もう1人が入れにいくという攻め方ができます。
    4人ならチャンスが多い分、精度も上がり、難しいラインのロングパットが決まることも珍しくありません。

    パートナーをキャディ役として
    1人がキャディ役になれば傾斜や芝目などより正確にラインを読むことができます。

感動と興奮が続く18ホール
スクランブルゴルフで極上の喜びを味わおう

  • 誰でもヒーローになれるチャンスがある

    メンバー全員に同じチャンスが巡ってくるのがスクランブルゴルフの魅力です。
    2オンを狙うロングホールのセカンド、チップイン狙いのアプローチ、バーディーもしくはイーグルチャンスなど見せ場は数多くあります。
    その1打がチームスコアにつながるため、ファインプレーのたびにヒーローが誕生します。

    実力以上の活躍に期待
    自分のプレーでチーム全員が喜ぶと思えば、普段以上に力を発揮できます。
  • トラブル脱出でチームの士気が上がる

    林の中から、深いバンカーから、木越え、池越えなど18ホール回っていればトラブルに見舞われることもあります。

    しかし、そういうときこそチームワークの見せ所です。ピンチはチャンスの言葉通り、全員の力を合わせて困難を乗り切れば、それを機に士気が上がり流れも変えられます。

    ボールを置きに行くことも必要
    ピンチのときには守りのプレーが重要です。状況をよく見て、役割分担を決めましょう。
  • バーディーを決めたら笑顔でハイタッチ

    個人プレーのラウンドではイーグルやバーディーを決めても、1人で嬉しい気持ちを噛み締めるところですが、スクランブルゴルフなら仲間と一緒に喜びを分かち合えます。

    2人なら2倍、4人なら4倍と興奮も大きく、好プレーのたびに歓喜の声が上がります。カップイン後のガッツポーズやハイタッチはスクランブルゴルフならでは感動シーンです。

    アフターゴルフも盛り上がる
    スクランブルゴルフではすべてのプレーが共通の思い出になります。ラウンド後も話のネタは尽きません。