大会当日の流れ

ゴルフライフスクランブルゴルフツアーの当日の様子を写真付きで解説!

9時スタートの場合の当日の流れについて説明します。タイムテーブルを参考に余裕のあるスケジュールを立てましょう。

08:00

参加受付
スタートの約1時間前には受付を済ませるようにしましょう。通常エントランスから見えるところに大会専用の受付がありますので、名前、組み合わせ、スタート時間などを確認して、参加賞を受け取りましょう。先に試合の参加受付を済ませてから、ゴルフ場の受付を行ってください。

08:10

インフォメーションボードをチェック
キャディマスター室の前にインフォメーションボードを設置しています。着替えが終わったら、当日のルールやローカルルールのチェックをしましょう。大会の注意事項、変更事項が掲載されていますので、必ずチェックしましょう。

08:20

練習・調整
スタート前は練習グリーン、アプローチ練習場、ドライビングレンジにおいて練習が可能です。ただし、ドライビングレンジでの練習は練習場の混雑防止のため、1人につきワンコインまでとしています。

08:50

スタート前チェック
スタート10分前までにティグラウンド付近に設置されている大会テント前に集合してください。スタート前に競技委員より、組ごとにスコアカードを配布、ローカルルール及び制限事項について説明します。競技について疑問や質問がある場合は遠慮なく聞いてください。最後にボールの確認をしてチェック終了です。

09:00

ティーオフ
OUTコース(1番)、INコース(10番)同時に第1組からスタートします。スタートホールのみ名簿順にティショットを打ちます。スタートのタイミングはスターターまたはキャディの指示に従いましょう。スタート後は前後の間隔に注意しながら、2時間15分を目安にプレーしましょう。スロープレーの場合には競技委員より警告が出ることもありますのでご注意ください。

11:15

ハーフスコアチェック
クラブハウス前に競技委員が待機していますので、前半のハーフスコアを申告してください。申告していただいたハーフスコアはインフォメーションボードに貼り出しますので、後半のプレーの参考にしてください。

11:20

昼食・休憩
レストランで食事をとりながらゆっくり体を休めてください。インターバル中は練習グリーンのみ使用できます。アプローチ練習などを行った場合は失格となりますので注意しましょう。

12:10

後半スタート
競技委員からの進行指示や説明はありませんので、指定時間に沿ってスタートしてください。ただし、キャディ付きの場合はその指示に従ってください。前半同様にスロープレーに注意して、2時間15分でのラウンドを心がけましょう。

14:20

アテスト
ホールアウト後、クラブ確認が終わり次第、速やかにアテストエリアに入ってください。アテストではスコアが正しいかどうかを確認、全員の署名をしたのち、スコアカードを競技委員に提出します。提出後、競技委員からOKが出るまではアテストエリアに留まってください。パーティー等はありませんのでアテスト終了をもって大会終了となります。

16:00

結果発表
暫定リザルトはリーダーボードに貼り出され、後ろの組のスコアが確定するごとにリアルタイムに更新していきます。また大会公式サイトではホールバイホールと併せて当日中に全リザルトを掲載します。見事予選を通過した場合は決勝大会の案内をご確認ください。

※決勝大会のみ表彰式があります。上位入賞の可能性がある場合は最終スコアが確定するまでクラブハウスにてお待ちください。

いかがでしたか?通常のラウンドとは少し流れが違うと思いますが、一通り経験すればそれほど難しくないことがわかります。疑問点や不安なことがあればお気軽にお問合せください。みなさんの参加をお待ちしています。