「トップいくつ?」「パターしまったよ」「さっ帰ろ」スクランブルゴルフ用語辞典Vol.6

 

ゴルフ用語はたくさんありますが、スクランブルゴルフ特有のワードも存在します。今回はスクランブルゴルフツアーの試合会場でよく耳にする言葉をいくつかまとめてみました。要するにスクランブルゴルフあるあるです(笑)

 

 

 

トップいくつ?=前半終了時にスコアを気にする選手がよく聞く質問。スコアの一覧はハーフスコア速報としてクラブハウス前に掲示しています。トップのハーフスコアはペア戦なら3~4アンダー、チーム戦なら4~5アンダーといったところですが、なんかの間違いじゃないかと思ってしまうビッグスコアもたびたび誕生します。結果は見てのお楽しみということで(笑)

 

 

 

パターしまったよ=これは入れてくれるだろうというパットが外れたときに仲間が言うスクランブルゴルフジョーク。パターはしまったからもう打てないよ、の意味。逆に打つ前に言うと「これは入るでしょ?」というちょうどいいプレッシャーを与えることができます(笑)信頼関係がしっかりできている、仲のいいチームだからこそ使えるフレンドリーな用語ですね。

 

 

 

さっ帰ろ=入賞を逃したとき、予選落ちが決まったときにつぶやく言葉。スコアボード前で順位を確認したのち、自分に言い聞かせるようにこのワードが出てきます。悪い結果を引きずることなく、リベンジに目を向けるという前向きな意味も含まれているはずです。類語に「飲みにいこ」というのもありますが、早くここから立ち去りたいという気持ちはよくわかります(笑)再チャレンジをお待ちしています!

 

 

週末ゴルファーの腕試し!仲間とベストスコアを目指しませんか?

 

2018WEEKENDスクランブルゴルフ選手権