• Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • LINE

Menu close

エントリーフィーOFF「リベンジ特典」アリ!予選は何回でもチャレンジできます

 

競技大会である以上、終了後はスコアとともに順位が決まります。予選の通過数には限りがあるため、次に進めて笑う選手もいれば涙を飲む選手もいます。ただ予選突破が叶わなくても「あー終わっちゃった……」と肩を落としている場合ではありません。今回は健闘及ばず予選落ちしてしまったみなさんに朗報をお届けします。

 

 

悔しさをバネに!予選で落ちたら這い上がるのみ

これは大会あるあるといってもいいと思いますが、参加してはじめて本気になる人が多いです。普段のラウンドだと、スコアは一応気にしつつ「楽しかったね!」でゴルフ場をあとにしてきたのではないでしょうか?

 

大会参加となればそうもいかなかったりします。

 

終了後は今日の出来具合をそのままに順位が発表・公開されるからです。またカットラインの上下で2分され、予選突破か否かがハッキリと示されます。

 

 

スクランブルゴルフ自体は楽しいはずですが、どうせ出るなら予選を通過したかった、次に行きたかったというのが本心で、次へのチャレンジ意欲がジワジワと沸いてくるのです。

 

帰りがけに練習場に立ち寄る人なら「そうそう!」と共感してくれることでしょう。

 

つまり、予選に落ちてからが本当の戦いなんです。

 

 

リベンジ特典「エントリーフィーOFF」予選は何度でも挑戦可

他のスポーツ大会だと予選は1回切り、なんてことも珍しくなく、次のチャレンジまで長期間待たされたりするものです。

 

高校球児なんかがそうですよね?

 

ところがスクランブルゴルフツアーはやる気さえあれば、何度でも再チャレンジOKです。

 

よくあるのが予選落ちがわかってすぐ、次のエントリーを決めることでしょうか。ある意味、一番燃えているとき、熱量が高いときかもしれません。

 

 

しかも再チャレンジの場合は予選会リベンジ価格という特典があります。同年度大会の2回目以降に適用されるもので、ペア戦なら2,000円(税別)OFF、チーム戦なら4,000円(税別)OFFと通常のエントリーフィーよりお得に参加できちゃうんです。さらに複数クラス設定の大会であれば、スクラッチの部からダブルペリアの部に参加方法を変更してもOKです。

 

これは四の五の言わずにやるしかないですよね(笑)

 

スクランブルゴルフツアーは予選で涙を飲んだみなさんの再チャレンジをお待ちしています。2度目、3度目の予選会で実力を出し切り、雪辱を果たしましょう!

この記事を書いた人

工藤 由行

大会カメラマン兼レポーター。大会当日、練習場やスタートホール、フィニッシュ後に声をかけますので、写真撮影とコメントのご協力をお願いします!