• Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • LINE

Menu close

【大会レポート|当日の模様編(2)】第1回全国ゴルフスクール対抗スクランブルゴルフ選手権|全国決勝

3月22日(月)開催「第1回全国ゴルフスクール対抗スクランブルゴルフ選手権|全国決勝」のレポートです「トム・ワトソンゴルフコース(宮崎県)」より熱戦の模様をお届けします。

 

チーム戦ですがカート2台に分乗してのプレー。この日はフェアウェイ乗り入れ可ということで移動も楽々です。

 

全チームゴルフスクールを母体としています。

 

ゴルフスクール VS ゴルフスクールという画期的な大会です。

 

つまりスクールの看板を背負いながらの戦いに。

 

ナイスアアウト!

 

1パットで沈めました。

 

両サイドに立ち並ぶ松林によって、このグリーンに辿り着くまでが大変そうです。

 

ボールはわずかにグリーンの外。

 

右に膨らませて。

 

カップインを目指します。

 

ナイスタッチ!

 

次は入れにいきましょう。

 

4度目の正直に。

 

先生の出番です。最後に決められるでしょうか?

 

景色のいいショートホールでは記念撮影が行われていました。青空が見えてよかったです。

 

4人で協力しながら戦うチーム戦。

 

グリーン周りはチームプレーの見せ場です。

 

基本的にはカップに近いボールを採用して次につなげます。ということでマークを。

 

さらに突っ込んでいきたいところ。

 

この距離ならチップインの可能性もあります。

 

続いてパターを手にして。

 

ホールアウト!

 

フェアウェイのセンター以外は平坦なところが少なく難易度の高いコース。

 

木にぶつからないように安全運転で♪

 

グリーンの外からパターで。

 

打つごとに精度を上げていくのがチーム戦のパッティング。

 

先ほどより強めに打ち出して。

 

そろそろ本気を見せましょう。

 

ラインに乗せてきましたが。

 

ラストはウェッジで勝負。

 

このまま入るのでしょうか?

 

シンボルタワーの「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」はコースの至るところで見ることができます。地上154メートルのオーシャンビュー♪

 

日頃の練習の成果を試す機会に。

 

どのチームも優勝を目指しています。

 

ピタッと止めたいアプローチ。

 

アプローチからのパターでチャンスを。

 

ここはピンを抜いて。

 

手堅くナイスイン!

 

スクール名が入ったヘッドカバー。かっこいいですね♪

 

次のホールに移動してティーショット。

 

優勝をねらうには序盤のリードが欠かせません。

 

松林を避けて。

 

フェアウェイキープを。

 

カート道に入ると木の密度がすごいことになっています。曲げたくないコースですよね。ストレートボールが勝負のカギでしょうか?続きをお楽しみに♪

この記事を書いた人

工藤 由行

大会カメラマン兼レポーター。大会当日、練習場やスタートホール、フィニッシュ後に声をかけますので、写真撮影とコメントのご協力をお願いします!