2016スクランブルゴルフチャンピオン選手権

2016スクランブルゴルフチャンピオン選手権
チーム戦

試合結果

2017.03.10(金)開催

カレドニアン・ゴルフクラブ

参加チーム:43チーム
天候/晴れ 気温/13.0℃ 風向/北西 風速/3.0m/s
(男子)6,522Yards Par72 (女子)5,381Yards Par72

  • 優勝

    優勝:ヤマトンガー2017

    ヤマトンガー2017

  • 2位

    2位:ねお!ハイボール

    ねお!ハイボール

  • 3位

    3位:ひたちなかの愉快な仲間たち

    ひたちなかの愉快な仲間たち

順位 チーム名 選手名 OUT IN TOTAL
優勝 ヤマトンガー2017 坂本 和浩 赤坂 昇 赤井 淳一 小林 幹 31 28 59
2位 ねお!ハイボール 持田 哲哉 長谷川 勝巳 齋藤 誠 志村 和彦 29 30 59
3位 ひたちなかの愉快な仲間たち 鈴木 靖孝 五十嵐 恭彦 高橋 宏治 染野 光弘 29 30 59
4位 えりちゃんず 吉田 えり 渡邊 松太郎 金子 純也 辻 健太郎 31 29 60
5位 ミラクルGB 白川 創一 皆藤 聡 キム・ジョセフ 大湊 一郎 30 30 60
6位 はじめ倶楽部・・・いぐぜー! 柿本 英一 高橋 静司 東 夏規 岩井 靖仁 29 31 60
7位 チームタイガー 朝見 公一 朝見 賢光 日坂 泰之 小林 正尚 30 31 61
8位 チーム シャンクす! 原澤 悦典 川和 真 須賀 豊 廣瀬 光成 32 29 61
9位 チーム凸凹アスリート 小林 且雄 厚澤 克俊 白金 満明 新村 義幸 31 30 61
10位 Players Club キム・
イエジュン
土田 誠 高石 英夫 関口 真 30 31 61
11位 NSSU 西山 英徳 佐々木 清士 安田 吉範 岩本 錦明 30 31 61
12位 TEAM NK 今田 林太郎 山本 圭介 山本 大介 増本 有作 31 30 61
13位 四匹のおっさん・リターンズ 大木 勝博 金岡 秀行 近藤 信行 岩本 英貴 32 30 62
14位 チーム裏研 関谷 幸三 土井 修 柄澤 正寛 吉井 邦博 32 30 62
15位 ケンケン 中島 正春 森田 信子 寺内 晋也 寺内 梓 30 32 62
16位 キサラ 石井 正明 町田 重和 安藤 雅子 菊池 国文 33 29 62
17位 バーディ取ればいいんでしょ? 村居 正之 村上 学 村上 美佳 山下 ユナ 31 31 62
18位 HTM2(同級生) 武井 莊八 半田 英雄 宗村 健司 宮下 義史 33 30 63
19位 OOGC59 平賀 俊哉 飯沼 志朗 海老沢 淑子 上野 加代子 32 31 63
20位 第三位 大窪 拓未 八原 正行 沓掛 昭宏 宮倉 秀仁 32 31 63
21位 ネバーギブアップ 小泉 匡稔 長谷川 邦彦 高崎 幹久 軍司 一成 31 32 63
22位 FUN・FUN・GOLF-2 山下 順啓 土手下 玖美 西下 政利 西下 裕美 30 33 63
23位 アスゴル 須賀 啓介 冨永 龍介 関本 勝 - 31 33 64
24位 チーム絆 青山 幸司 久後 行生 杉山 光輝 川上 将秀 31 33 64
25位 BUA 安井 健二 川村 直樹 李 悠太 森田 喜一郎 30 34 64
26位 年中有休 廣田 剛士 須山 亮 野口 兼一 杉本 智美 33 32 65
27位 最後に残る男 尾崎 功 岡田 英二 湯浅 滝 大江 俊紀 33 32 65
28位 アダム・スコッツ 中村 晃士 富田 雄一 富田 亮 岩田 善信 34 31 65
29位 Masaru 門脇 智也 塩田 陽一 畑中 厚志 朴 裕眞 36 30 66
30位 TEAM ウォーターピクチャー 阿部 正一郎 諸喜田 直也 小野里 智 竹内 瑞恵 33 33 66
31位 KIHK 赤塚 郁夫 中島 賢治 掛札 英樹 伊藤 健太郎 32 34 66
32位 GOLF REMIX 藤田 典紀 平野 正行 久保田 正樹 - 31 35 66
33位 八幡黄金カルテット 戸枝 正紀 横山 功 土澤 知之 中嶋 克也 34 32 66
34位 じぇんとる麺s-WO麺s 堀内 正明 石川 伊豆美 堀野 哲司 堀野 恵美 33 33 66
35位 GG&ゆうこりん 野城 隆憲 渡邉 岳仁 半田 悠子 飯高 喜代志 31 35 66
36位 小悪魔としもべたち 今村 雅一 加藤 理香 林 直子 松本 健司 32 34 66
37位 ツモカズ 三葛 良平 関谷 一昭 岡本 浩司 吉田 文一 35 32 67
38位 YDK50 小松崎 博 市村 一志 大室 健 黒田 靖 35 32 67
39位 東京第三ブラザーズ 香山 徹 伊藤 満嘉 亀田 達 村上 綾香 34 33 67
40位 世田谷B 牧田 浩三 内藤 正二 加固 秀一 鈴木 敦 36 32 68
41位 チーム西遊記 西川 和子 高橋 俊光 小林 雅人 野手 将之 34 34 68
42位 チームGB 福岡 大城 蔦谷 洋輔 高橋 毅 - 34 35 69
43位 THE CIVIL MEN 原 清孝 川畑 康和 亀田 哲二郎 笹鹿 健二郎 35 35 70

※スコアがタイの場合は上位5位まではマッチング方式にて順位を確定。6位以下は18番ホールからのカウントバックにて順位を確定。

ホールバイホール

参加全チームのホールバイホールデータをPDFでご覧いただけます。

賞典

優勝チーム
【日本全国対応】国内航空券往復航空券チケット4名様分
※利用期間2017年4月4日~4月27日、5月8日~6月30日まで
※副賞の権利を譲渡することはできません。
※18歳未満の方はご利用いただけません。
2017チーム戦エントリーフィ(参加費)総額78,000円分(26,000円引GLチケット3試合分)/チーム
2位チーム
2017チーム戦エントリーフィ(参加費)総額52,000円分(26,000円引GLチケット2試合分)/チーム
3位チーム
2017チーム戦エントリーフィ(参加費)26,000円分GLチケット/チーム
4位チーム
2017チーム戦エントリーフィ(参加費)13,000円分GLチケット/チーム
5位チーム
2017チーム戦エントリーフィ(参加費)13,000円分GLチケット/チーム
上位3位チーム
上位3チームに2017スクランブルゴルフチャンピオン選手権(チーム戦)のシード権贈呈。
(注1)GLチケットとは :ゴルフライフスクランブルゴルフツアーのエントリーフィとして使用できるチケットです。
(注2)副賞のGLチケットは、代表者の方に贈呈分を付与させて頂きます。

優勝チーム「ヤマトンガー2017」坂本選手/赤坂選手/赤井選手/小林選手 フォトギャラリー

競技方法

18ホール(スクラッチ)オリジナルスクランブル方式によるチーム戦。
1チーム4名がティショットを打つ。セカンドショット以降はその中からチームとしてベストポジションと思われるボールを選択し、その地点から4人が打つ。
(選択されなかったボールは速やかにピックアップしその地点へ)これをカップインまで繰り返す。カップインした時点でスコアは確定する。
※先の打順のプレーヤーのショット又はパットがカップイン(この時点でスコアは確定)した場合でも、以降の打順のプレーヤーがショット又はパットをすることができる。(練習ストロークとみなさない)但し、これらのショット又はパットのためにプレーを不当に遅延させてはならない。
※ゲーム中プレースされた球はアドレスをした時点でインプレーとなる。
・ティショットの制限
1.ティショットにおいて18ホールラウンド中、1人最低7ホールのティショットを選択しなければならない。
2.棄権などにより1名の場合は1人最低7ホールのティショットを選択する条件は適用しないものとする。
3.ホールアウトの時点でこの条件をクリアできない場合は1ホールにつき2罰打とする。

・ティショットの制限
1.ティショットにおいて18ホールラウンド中、1人最低4ホールのティショットを選択しなければならない。
2.欠場又は棄権などにより3名のチームは1人最低5ホールのティショットを選択しなければならない。
3.ホールアウトの時点でこの条件をクリアできない場合は1ホールにつき2罰打とする。

・ティショット~グリーン
1.ティショットは1チーム4名が打つ(男性と女性はティが異なる)
2.セカンドショット以降はチームの中でベストポジションと思われるボールを選択する。
3.その他のボールは速やかにピックアップし、選択したベストポジションにティペグでマークをする。
そのティペグからホールに近づかない半径30㎝の半円の中に自分のボールをプレースし、チーム4名が打つ。
4.打順はチーム内で決めることが出来る。
5.バンカー内のボールを選択した場合は1人が打つごとにそのバンカーは均すことができる。
6.マークしたティペグは最後の選手がボールをプレースするまで取り除かないこと。

・グリーン上
1.グリーン上でも採用するボールを選択する。
2.そのボールをマークしホールへ近づかない半径15㎝の半円内にボールをプレース。
3.チーム内の誰かがカップインした時点でそのホールのスコアが確定。
4.マークは最後の選手がボールをプレースするまで取り除かないこと。

(注)悪天候等で、全チームが18H終了できない場合は9Hの成績で順位を決定する場合もある。

2016スクランブルゴルフチャンピオン選手権|チーム戦

協賛・協力企業一覧(順不同・敬称略)

特別協賛

株式会社エボラブルアジア

協力

  • カレドニアン・ゴルフクラブ

主催ゴルフライフ株式会社

企画・運営ゴルフライフスクランブルゴルフツアー実行委員会