2018太平洋クラブスクランブルゴルフ選手権 2018太平洋クラブスクランブルゴルフ選手権

ゴルフライフスクランブルゴルフツアー

2018太平洋クラブスクランブルゴルフ選手権|チーム戦

試合詳細

2018.06.12(火)開催

第6予選会

太平洋クラブ 成田コース

募集チーム 18チーム
エントリーフィ 通常エントリー価格|28,000円(税込)/チーム
予選会リベンジ価格|24,000円(税込)/チーム ※
※予選会リベンジは同年度大会の2回目以降のエントリー時に適用されます。
プレー代概算 17,400円(税込)/人
プレースタイル キャディ付き、乗用カート
競技方法 18ホール(スクラッチ)
オリジナルスクランブル方式によるチーム戦
賞典 予選会1位のチームは決勝大会エントリーフィ(参加費)の免除GLチケットを贈呈
エントリー締め切り 2018.05.29(火)
※締め切り日を超えてもエントリー受付を延長する場合がございます

※プレー代・飲食代・各売店代等は各自大会当日にゴルフ場にてご精算ください。

申し込み状況
受付中
エントリー

※チームは試合15日前までに決定してください。
※エントリーには会員登録が必要です。

FAX申込用紙のダウンロード

FAXでのお申し込みも受け付けております。

FAXでのお申し込みを希望の方は、PCサイトよりFAX申込用紙をダウンロードしてください。

会場要綱 組み合わせ

※会場要綱は、開催日の約3週間前に公開します。
※組み合わせは、開催日の7日前に公開します。

ゴルフ場情報

太平洋クラブ 成田コース
コース説明
プレイアビリティとメモラビリティを兼ね備えたグランドスラマーゲーリー・プレーヤーの力作が東関道で30分。
ゴルフ場に最適な土質と地形にも恵まれ、さらに世界の4大メジャータイトルホルダーであるゲーリー・プレーヤーが設計にあたり、「日本屈指のメモラビリティの高いコース」という声が上がっています。各ホールは、こぢんまりとした自然林の帯と帯の間の絶妙な湾曲を見せる平坦な湿地帯や草原を利用してつくられています。「最初から、ここにホールをつくって下さい、と土地が語りかけているような用地が何箇所もありました。山を削ったり土を大きく動かす必要がほとんどなく、そこに立つだけで、すぐにホールをイメージして設計することができました。こういう素晴らしい用地が日本にまだ残っているとは思いませんでした」と、プレーヤーは語っています。
クリークで囲まれたホールや深さ3mの壁状のソッドレイヤーススタイルのバンカー等、これまでの日本のコースでは体験することのできなかった、 いわゆる味のあるホールが次から次へと続きます。
クラブハウスは、米国ぺブルビーチの建築デザイナーであるスティーブ・チデスター氏のデザインにより、ジョージアンスタイル(英国ジョージ王朝の様式)をテーマにして建築され、コース同様、周囲の深い森に溶け合うたたずまいを見せています。
住所 〒286-0125 千葉県成田市川栗240
電話番号 0476-35-8820
アクセス 車:東関東自動車道 / 富里ICより5.7km(約9分)
東関東自動車道 / 成田ICより5.0km(約10分)
電車:JR成田線・成田駅
JR成田線・成田空港駅
京成本線・京成成田駅
京成スカイアクセス・空港第2ビル駅
成田駅からタクシーで10分
成田空港駅からタクシーで15分
京成成田駅からタクシーで10分
空港第2ビル駅からタクシーで15分
倶楽部バス:なし
ゴルフ場HP http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/narita/
大きな地図で見る
アプリで地図を見る

2018太平洋クラブスクランブルゴルフ選手権

協賛・協力企業一覧(順不同・敬称略)

後援

  • 株式会社太平洋クラブ

協力

  • 太平洋クラブ 美野里コース
  • 太平洋クラブ 市原コース
  • 太平洋クラブ 佐野ヒルクレスコース
  • 太平洋クラブ 御殿場ウエスト
  • 太平洋クラブ 江南コース
  • 太平洋クラブ 相模コース
  • 太平洋クラブ 六甲コース
  • 太平洋クラブ 成田コース
  • 太平洋クラブ 御殿場コース

主催ゴルフライフ株式会社

企画・運営ゴルフライフスクランブルゴルフツアー実行委員会