2016WinterOpenスクランブルゴルフ選手権

2016WinterOpenスクランブルゴルフ選手権
チーム戦

試合結果

2017.02.25(土)開催

決勝大会

山田ゴルフ倶楽部

参加チーム:12チーム
天候/晴れ 気温/10.3℃ 風向/北北西 風速/2.0m/s
(男子)6,402Yards Par72 (女子)5,403Yards Par72

  • 優勝

    優勝:GOLF REMIX

    GOLF REMIX

  • 2位

    2位:アスゴル

    アスゴル

順位 チーム名 選手名 OUT IN TOTAL
優勝 GOLF REMIX 藤田 典紀 久保田 正樹 氷室 圭一 中野 正博 31 30 61
2位 アスゴル 石川 秀人 須賀 啓介 肥野 竜也 冨永 龍介 31 30 61
3位 四匹のおっさん・リターンズ 大木 勝博 金岡 秀行 近藤 信行 岩本 英貴 32 31 63

以上、3チームが2016スクランブルゴルフチャンピオン選手権 出場権利獲得
参加を希望するペアは、2月27日(月)までにお申し込みください。
※エントリーフィのお支払いが完了した時点でお申込み完了となります。

チャンピオンエントリー
4位 ターゲット54 大崎 将行 横山 由香 府川 令樹 増田 貴明 32 31 63
5位 チーム清水一浩 川那子 英宣 長谷川 一 川那子 弘己 川那子 誠 32 31 63
6位 Team ラビット 磯部 直亮 森山 尚文 江口 敦 高津 克志 32 32 64
7位 チーム長さん 林田 満明 米須 哲文 文屋 光洋 野木 詠司 34 30 64
8位 インテルハイッテル 土本 賢一 宮下 義史 志水 公彦 宮本 靖士 32 33 65
9位 椎名 達夫 古谷 正己 乙丸 恭太郎 高口 正章 34 33 67
10位 だんでぃ Cats 田中 佐千世 山本 哲也 中山 貴行 中西 大成 33 34 67
11位 Y.S軍団 杉村 峻 小関 晃佑 松原 龍輔 岡崎 考平 34 34 68
12位 Team★つむつむ 川田 昌亮 伊藤 茂 若井 隆之 林 義明 36 33 69

※スコアがタイの場合は上位5位まではマッチング方式にて順位を確定。6位以下は18番ホールからのカウントバックにて順位を確定。

ホールバイホール

参加全チームのホールバイホールデータをPDFでご覧いただけます。

賞典

優勝チーム
2017チーム戦エントリーフィ(参加費)総額78,000円分(26,000円引GLチケット3試合分)/チーム
2016スクランブルゴルフチャンピオン選手権|チーム戦エントリーフィ(参加費)免除のGLチケット
2位チーム
2017チーム戦エントリーフィ(参加費)総額52,000円分(26,000円引GLチケット2試合分)/チーム
3位チーム
2017チーム戦エントリーフィ(参加費)26,000円分GLチケット/チーム

優勝チーム「GOLF REMIX」藤田選手/久保田選手/氷室選手/中野選手 フォトギャラリー

競技方法

18ホール(スクラッチ)オリジナルスクランブル方式によるチーム戦。
1チーム4名がティショットを打つ。セカンドショット以降はその中からチームとしてベストポジションと思われるボールを選択し、その地点から4人が打つ。(選択されなかったボールは速やかにピックアップしその地点へ)これをカップインまで繰り返す。
カップインした時点でスコアは確定する。
※先の打順のプレーヤーのショット又はパットがカップイン(この時点でスコアは確定)
した場合でも、以降の打順のプレーヤーがショット又はパットをすることができる。(練習ストロークとみなさない)
但し、これらのショット又はパットのためにプレーを不当に遅延させてはならない。

・ティショットの制限
1.ティショットにおいて18ホールラウンド中、1人最低4ホールのティショットを選択しなければならない。
2.欠場又は棄権などにより3名のチームは1人最低5ホールのティショットを選択しなければならない。
3.ホールアウトの時点でこの条件をクリアできない場合は1ホールにつき2罰打とする。

・ティショット~グリーン
1.ティショットは1チーム4名が打つ(男性と女性はティが異なる)
2.セカンドショット以降はチームの中でベストポジションと思われるボールを選択する。
3.その他のボールは速やかにピックアップし、選択したベストポジションにティペグでマークをする。
そのティペグからホールに近づかない半径30㎝の半円の中に自分のボールをプレースし、チーム4名が打つ。
4.打順はチーム内で決めることが出来る。
5.バンカー内のボールを選択した場合は1人が打つごとにそのバンカーは均すことができる。
6.マークしたティペグは最後の選手がボールをプレースするまで取り除かないこと。

・グリーン上
1.グリーン上でも採用するボールを選択する。
2.そのボールをマークしホールへ近づかない半径15㎝の半円内にボールをプレース。
3.チーム内の誰かがカップインした時点でそのホールのスコアが確定。
4.マークは最後の選手がボールをプレースするまで取り除かないこと。

(注)悪天候等で、全チームが18H終了できない場合は9Hの成績で順位を決定する場合もある。

2016WinterOpenスクランブルゴルフ選手権|チーム戦

協賛・協力企業一覧(順不同・敬称略)

協力

  • オールドオーチャードゴルフクラブ
  • 石岡ゴルフ倶楽部
  • 八千代ゴルフクラブ
  • 山田ゴルフ倶楽部

主催ゴルフライフ株式会社

企画・運営ゴルフライフスクランブルゴルフツアー実行委員会