2016WinterOpenスクランブルゴルフ選手権

2016WinterOpenスクランブルゴルフ選手権
ペア戦

試合結果

2017.02.25(土)開催

決勝大会

山田ゴルフ倶楽部

参加チーム:20ペア
天候/晴れ 気温/10.3℃ 風向/北北西 風速/2.0m/s
(男子)6,402Yards Par72 (女子)5,403Yards Par72

  • 優勝

    優勝:フェアウェイドリームス

    フェアウェイドリームス

  • 2位

    2位:チームKOMEI

    チームKOMEI

順位 チーム名 選手名 OUT IN TOTAL
優勝 フェアウェイドリームス 吉澤 栄祐 吉澤 一瑠 33 32 65
2位 チームKOMEI 稲子谷 稔 渡邉 宏 31 36 67
3位 かるがも一家 田中 馨 小沼 哲男 35 34 69
4位 谷沢一家 藤井 大介 谷沢 正一 34 35 69
5位 ニュー・シャルル 向山 昌吾 塩田 哲也 33 36 69
6位 チーム裏ルート 小野 剛史 延山 京河 36 35 71

以上、6ペアが2016スクランブルゴルフチャンピオン選手権 出場権利獲得
参加を希望するペアは、2月27日(月)までにお申し込みください。
※エントリーフィのお支払いが完了した時点でお申込み完了となります。

チャンピオンエントリー
7位 Team KM 片岡 誠司 三塚 晴之 39 33 72
8位 港区男子 山菅 利彦 市原 澄彦 37 35 72
9位 むにむに2017 山田 武史 山田 美紀 37 36 73
10位 Phi Phi 古川 一登 上坂 知也 35 38 73
11位 鬼くんズ 平井 博之 眞野 直樹 37 36 73
12位 マグノリアレーン 阿部 康弘 川上 宏彰 37 36 73
13位 +d23 島田 俊哉 立川 大介 38 36 74
14位 チーム 108 川越 寿美代 大島 浩 38 36 74
15位 サスケ 平安山 英慶 井出野 由美 38 38 76
16位 チーム皐月 野尻 龍次 岡安 達也 38 39 77
17位 よたよたゴルフクラブ 沖中 英夫 桜井 智美 37 40 77
18位 あんず留守番がんばろう 笹原 雅樹 田中 尚子 38 40 78
19位 シャンキーズ 大谷 運秀 伊藤 隆之 40 38 78
20位 ATOMA 進藤 高明 進藤 良子 43 41 84

※スコアがタイの場合は上位5位まではマッチング方式にて順位を確定。6位以下は18番ホールからのカウントバックにて順位を確定。

ホールバイホール

参加全チームのホールバイホールデータをPDFでご覧いただけます。

賞典

優勝ペア
2017年度ペア戦エントリーフィ(参加費)総額39,000円(13,000円引GLチケット3試合分)/ペア
2016スクランブルゴルフチャンピオン選手権|ペア戦エントリーフィ(参加費)免除のGLチケット
2位チーム
2017ペア戦エントリーフィ(参加費)総額26,000円(13,000円引GLチケット2試合分)/ペア
3位チーム
2017ペア戦エントリーフィ(参加費)13,000円分GLチケット/ペア

優勝ペア「フェアウェイドリームス」吉澤栄祐選手/吉澤一瑠選手 フォトギャラリー

競技方法

18ホール(スクラッチ)オリジナルスクランブル方式によるペア戦。
1ペア2名がティショットを打つ。セカンドショット以降はその中からチームとしてベストポジションと思われるボールを選択し、その地点から2人が打つ。
(選択されなかったボールは速やかにピックアップしその地点へ)これをカップインまで繰り返す。カップインした時点でスコアは確定する。
※先の打順のプレーヤーのショット又はパットがカップイン(この時点でスコアは確定)した場合でも、以降の打順のプレーヤーがショット又はパットをすることができる。
(練習ストロークとみなさない)但し、これらのショット又はパットのためにプレーを不当に遅延させてはならない。
※ゲーム中プレースされた球はアドレスをした時点でインプレーとなる。
・ティショットの制限
1.ティショットにおいて18ホールラウンド中、1人最低7ホールのティショットを選択しなければならない。
2.棄権などにより1名の場合は1人最低7ホールのティショットを選択する条件は適用しないものとする。
3.ホールアウトの時点でこの条件をクリアできない場合は1ホールにつき2罰打とする。

・ティショット〜グリーン
1.ティショットは1ペア2名が打つ(男性と女性はティが異なる)
2.セカンドショット以降はペアのでベストポジションと思われるボールを選択する。
3.その他のボールは速やかにピックアップし、選択したベストポジションにティペグでマークをする。
そのティペグからホールに近づかない半径30㎝の半円の中に自分のボールをプレースし、ペア2名が打つ。
4.打順はペア内で決めることが出来る。
5.バンカー内のボールを選択した場合は1人が打つごとにそのバンカーは均すことができる。
6.マークしたティペグは最後の選手がボールをプレースするまで取り除かないこと。

・グリーン上
1.グリーン上でも採用するボールを選択する。
2.そのボールをマークしホールへ近づかない半径15㎝の半円内にボールをプレース
3.ペア内がカップインした時点でそのホールのスコアが確定。
4.マークは最後の選手がボールをプレースするまで取り除かないこと。

(注1)悪天候等で、全チームが18H終了できない場合は9Hの成績で順位を決定する場合もある。

2016WinterOpenスクランブルゴルフ選手権|ペア戦

協賛・協力企業一覧(順不同・敬称略)

協力

  • オールドオーチャードゴルフクラブ
  • 石岡ゴルフ倶楽部
  • 八千代ゴルフクラブ
  • 山田ゴルフ倶楽部

主催ゴルフライフ株式会社

企画・運営ゴルフライフスクランブルゴルフツアー実行委員会